2006年 第21回祥寺音楽祭はこちらから!
@ひろみのおさんぽ
〜番外〜喋る編U・V

第19回吉祥寺音楽祭

吉祥寺音楽祭の歩み



インターネットTVで映像配信!!

第17回吉祥寺音楽祭(2002年取材記事)はこちらから!

前回の「@ひろみのおさんぽ〜番外〜喋る編」をインターネットTV番組として制作していただいたのは1年前の2003年初夏だった。
そして1年経った今、2度目のインターネット
TV番組の制作に際し、私は「“吉祥寺”という街には音楽や人を愛してやまない人々がいて、年に一度、同じ気概を持ち19年間もの間、毎年集結している。」という事実を伝えたかった。幅広い年齢層に、生の演奏を無料で気軽に感じてもらいたい・・・・目の前で繰り広げられるアーティストの演奏を通して、感動や感激を味わってもらいたい・・・そう心から願い、実際に行動に移し、毎年多くの人々に伝えようとしている縁の下の力持ち的な関係者の、真摯な姿をクローズアップしたかった。
それは“吉祥寺”という街に驕ることなく、本質と自らの使命を理解した者だけが持つパワーの集結である。
そし吉祥寺に限らず、どこの街にでも存在しうる「気概」であることをも併せて伝えたかった。
本当の意味で街を愛していること、人を愛しているからこそできること、それぞれの表情や景色を、現在の私の微力ではある力量の範疇で、正しく表現し伝えてゆきたいとお願いし、多方面の方々に多大なご協力を頂きました。ありがとうございました。心より御礼申し上げます。
第19回吉祥寺音楽祭 吉祥寺音楽祭の歩み
2004. 5/2, 3, 4, 5, 16
インターネットTVをご覧になるには、下のお好きな番組の「Torevi.net」のバナーをクリックしてください。
見るダケでもヨシ!ダウンロードするもヨシ!お好きにどうぞー!
@ひろみのおさんぽpartUその1
〜第19回吉祥寺音楽祭〜
 
出演:第19回吉祥寺音楽祭 
     実行委員 WELCOME  TO  LIFE  HOUSE NORO 加藤氏
     実行委員 ライブハウスPlanet k  川名氏(jojitownサポーター)
     実行委員 EVER GREEN 玉井氏
            JASROWコンサートプラニング 清水氏(jojitownサポーター

            
<北口スーパーステージ>
            鈴木雄大、クッキーサトナカ&ヘンデルとグレーテル、
            杉原 徹-TE'TSU-、須藤もん、持田ヒロツグ
            サウンドチェッカーズ
            
<井の頭公園野外ステージ>
            funk orchestra T.P.O.、ハグレー's ANGELs
            
<駅ビルロンロン>
            ふくびき、リリカル茶、
            
<吉音コンテスト>
            東京FUN区、塩月辰朗、花びより
@ひろみのおさんぽpartUその2
〜吉祥寺音楽祭の歩み〜
 
出演:第19回吉祥寺音楽祭 
     大会長 バウスシアター本田氏
     実行委員長 いせや 清宮氏
     吉音コンテスト部会長 カヤシマ 佐藤氏(jojitownサポーター)
     

     
<アフターイベント祝宴ライブ>
     
塩月辰朗、持田ヒロツグ、
     花びより (第3回吉音コンテストグランプリ)






急遽決定!日間の撮影分を編集し、番組として正式に発表できるまで、期間限定で
吉音ライブ映像 撮って出しのノー編集!

という番組でしばしお楽しみいただけることになりました。
撮影・編集(全面協力)とれるテレビとれび(jojitownサポーター)
 
 
2004.5.2(SUN)・3(NON)
吉祥寺北口駅前 スーパーステージ
 
 
2004.5.4(TUE)
井の頭公園野外ステージ 公園コンサート


駅ビルロンロン ロンロンミニコンサート
2004.5.5(WED)
武蔵野公会堂 第三回吉音コンテスト
 


花びより取材記事はこちらから!

@ひろみのおさんぽ

第17回
吉祥寺音楽祭


音楽の街 吉祥寺ならではのイベント

第19回吉祥寺音楽祭(2004年取材記事)はこちらから!

第17回 吉祥寺音楽祭
2002.4.27〜2002.5.6

街はさまざまな音楽を愛する人達で賑わった
街中、生の音楽が自然に流れている・・・・・・それはもう、筆舌しがたい、とてもHappyな空間だった
世間はGWという大型連休の真っ最中

生の音楽の心地よさは、音楽で心を癒された人にしか理解できないもの・・・・・

大勢のスタッフによる、舞台作り 長年の想いを一つずつ形にして行く
17年の歳月の中、たくさんの人間が「吉祥寺」の音楽祭について多方面から多くのことを積み重ねてきた

歴史といっても過言でない歳月

その心意気を踏まえて、今年初めて実現した、音楽関係者が参加する吉祥寺音楽祭

駅前ロータリー、普段は存在感のない空間

あってもなくても、さほど気にならない場所に、2002年春 初めて生命が吹き込まれた・・・・

大袈裟な表現かも知れないが、私はそう感じる事ができた

幼い頃から見つづけて来た、いつもの場所に、今年は魂が宿った気がした




吉祥寺の音楽シーンを支えてきた
多くの人間達


雨が降ろうが、風が吹こうが
納得のいく音楽祭にしたい!
演奏するアーティストに最高の音響で
対応したい

そんな気持ちがひしひしと伝わる



この吉祥寺音楽祭を陰で支える人達は、数え切れない程大勢いる

今回私が取材した方々は、ほんの一握りの方達だったと思う


17年間も存続して来た「過去」の全てを、私は知らない

でも、音を楽しもうとする人同士、通じるものが感じられれば、すぐに笑顔で解り合える




◆吉祥寺北口駅前 【スーパーステージ】 ◆



jojitownでお馴染みの

金谷ヒデユキ氏も飛び入りで参加

「サンロードの歌」なるものを披露

スポンサーになってくだされば

歌詞にお店の名前を入れると言う

斬新なアイディアをひっさげて登場した





3日間のスーパーステージは

音楽とは!こういうものなんだ!と見せ付けてくれた・・・

ミリオンセラー?

2万人コンサート?

売れる=上手という概念を拭い去ってくれた

本当の音楽だった


◆井の頭恩賜公園 野外ステージ 【ネイチャーステージ】 ◆


音楽は様々な形で楽しむ事ができる
可能性・・・・若さも含めて納得のいくステージを見せつけられた


◆吉祥寺南口 武蔵野公会堂 【ドリームステージ】 ◆

応募総数:期限後含め、約200件
グランプリ:1年間、吉祥寺公認アーティストとして活動支援 現物支給の商品アリ

見事グランプリに輝いたのは、21歳の加藤 茜さん
本選10組に残ったアーティストのレベルはかなり高く
審査員の皆様は、悪戦苦闘を強いられる事となった
産みの親達は、さまざまな想いを彼女に託した
会場の皆様が選ぶ
オーディエンス賞の集計の模様
そして、その結果を待つアーティスト達は
外で一服しながら結果を天に任せる

何気ない顔で待っているようにも見えるが
タバコに火を点ける間隔は短かった・・・・

ゲストには、津軽三味線の
新田親子

私はコレも楽しみの一つだった

いつかは習いたい津軽三味線でベンチャーズの
♪テケテケテケテケ

参った!




テレビ朝日の取材が入ったり


陰で支える音楽関係者の前座パフォーマンスがあったり

スーパーステージのエンディングは大盛り上がりだったり

音楽で心を癒された感触は、誰でも気持ちいいと思えるものなんだ〜と、改めて実感した

【@ひろみのおさんぽ一覧へ】

presented by joji town
 since 2000.9.13