門馬 三雄 もんまみつお

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

   昭和22年12月11日生まれ B型 いて座

   エムツー・アール・ケー調査・相談事務所
   統括部長

   スタジオ書「木簡(もっかん)」主宰

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



本業:エムツー・アール・ケー調査・相談事務所 統括部長

    刑事歴20年のノウハウを駆使し、秘守義務、情報保護を第一にご自宅で調査・相談事務所を

    
開業したのは2006年4月のことだった。

    警察署刑事官、捜査第一課事件指導官を歴任し、平成17年水海道(現・常総警察署)警察署

    長を最後に現役を引退。33年の勤務の内17年間が単身赴任。署長時代の最後の2年間で

    吉祥寺に泊まれたのはたったの1回だけだという。留置場の監視などの仕事もあり、上京して

    も、殆どトンボ帰り。

    今や日々マスコミを賑わす凶悪事件の数々・・・。人生の裏を見続けて来た門馬さんは、これ以

    上、目を覆いたくなるような事件が起きてはいけないと、特に在職中は青少年の非行防止に

    力を注いでこられたという。中学、高校生、保護者への講話や討論を積極的に行い、平行して

    交通事故防止に関する活動にも尽力してくださっていた。。

    現役から退いた現在、些細な変化を見逃さず、犯罪の芽を早期に摘み取るための活動に引き

    続き全精力を傾けている。想像だにしない多様な事件が次々と起こる昨今の日本。

    「少しでも不安に思ったり、子育てで壁に突き当たったり、ひいては自分自身が不安定になった

    ときなど、何でも困ったと思ったら、ご相談してみてください。」独自の強固なネットワークと

    専門家の技を終結し、全精力を傾けて根本的な解決へと導いてくれる。

    エムツー・アール・ケーの語源はMind(心を込めて) Mild(優しい対応) Realize(実現する)

    Keep(守る)の頭文字をとったもの。

    明らかに危険な状態に犯されていることを、実は当事者が一番気がつかなかったりする。

    まだ頑張れる!まだ人様に打ち明けるような次元では無いのではないか?こんな話をしたら

    笑われるかも知れない、他人様にご迷惑をおかけするわけには行かない、自分のことは自分で

    解決しなくては・・・。そんな不安とも向き合いながら事態は刻々と悪化しているケースもある。

    現場で培った眼力をもった人間の視点は鋭く、どうしてここまで放っておいたのか・・・と思われる

    事件は少なくない。だからこそ、時として勇気を持って相談することが早期解決への一番の近道に

    繋がる。とにかく一人で悩まずにプロに相談してみることがとても大事な現代だと思う。


エムツー・アール・ケー調査・相談事務所

★相談料金はお問合せください★
0422−22−8027(FAX兼用)
相談内容
・少年少女の非行防止とその対策
・家庭内暴力とその対策
・親と子との不協和とその対策
・引きこもりと不登校等の対策
・自殺防止対策
・その他ご心配なことがありましたらお気軽にご相談ください。


がんばる業1:スタジオ書「木簡(もっかん)」主宰

         中高の国語と書道教諭免許、栄養士免許も持っていらっしゃる門馬さんは、ご自宅の相談

         所で、書道教室も開講なさっている。静かにクラッシックを聴きながら中国書道を中心に、学

         びながら心を癒し、集中力、創造性を育てることを目的としている。特にロマンに満ちた古代

         文字や世界にひとつしかない自作を作る喜び、写経・絵手紙や心のこもった手紙の書き方

         などまで、日本人ならではの創作感覚を引き出してもくださる。

         「上手、下手な世界では決してない。世界にひとつしか存在しないオリジナルが作品となる。」

         下は5歳から上は円熟された方々まで、心を平静に保つ場所としても親しまれている。

門馬さんの作品。左は「元気」の書  
 
「喜」という文字は古代文字ではこう書かれていた。
門馬さんは水浴びをしている様子が「嬉」になったのではないか?と教えてくださった。
「喜ぶ」という意味は、そのことにあって、うれしいと思う。楽しく快い気持ちになるというもの。
門馬さんが色づけしてくださった書を拝見すると、伝わるものがある。


          書道教室ではない「スタジオ書」。この呼び名からして、門馬さんがどんなことを伝えてゆきたい

          と思ってらっしゃるかが伺える。稽古の日は木・土・日曜日午前10時から午後9時まで。

          仕事帰りにいらして気持ちをほぐして帰られる方もいらっしゃるそうだ。

          そして、奥様はただ今カウンセラーや心理学のお勉強もなさっている。小さいお子様連れの

          生徒さんである若いお母様がいらっしゃる日は、お子さんの遊び相手になってくださる。

          被害者、加害者双方に哀しい事件がこれ以上起きないよう、限られた地域の中でではある

          が、誠心誠意“想い”を持ってお二人で力を合わせ、吉祥寺で活動なさっている。

・・・スタジオ書「木簡(もっかん)」・・・
アクセス 
吉祥寺東町2−37−2
0422−22−8027(FAX専用)
休書日
第4土・日曜日
指導者
門馬龍仙
会費
入会金なし
月額:3.000円

絵手紙(はがき)作成の指導もいたしております。
ご家族の方が2名以上で参加される場合は、1名につき
プラス1.000円です。
お稽古は椅子使用にて行います。
※書道用具は、筆、墨、硯、下敷き、文鎮は
ご用意しております。



趣味:音楽をつくること。知識は無いが今まで繋がった方とのご縁で、詩を作り楽曲になった。

    拝聴させていただきました。鬼気迫る生の人間と対峙なさってきた門馬さんの生き様が瞼の奥に

    映し出され、私自身が人として生まれてきたことに感謝し、相手を思えることや交わることに

    素直に喜びを感じられるメロディーでした。


    
    奥様も感慨深気に聞き入ってらっしゃった。


夢:お互いを傷つけあうだけの醜い事件がこれ以上起きないように、また生徒さんと書の道の楽しさを

  一緒に進んでゆけるようになりたい。合間に楽曲作りなんかも少し・・・・。

お言葉:「ダメ」「ん〜?」は使わない。やる気のある人のいいところを見つけてそれを上手に引き伸ばす。


編集後記

どうしてこんな事件が起きてしまったのか・・・。そう落胆する事件や事故が毎日のように起きている。

はがゆさ、虚しさ、憤り・・・己の微力さに打ちひしがれることもしばしばある。

でも、こうして身近に気軽に相談できるプロがいてくれるのはとても心強い。

穏やかな口調、優しいまなざしの奥には、在職中に経験なさった現場での無念さを繰り返したくない、

そんな気迫が感じられた。人が人を傷つけ、醜く殺しあう現代の凶悪事件の数々。

最悪の結末は是が非でも食い止めねばならない。そう願い、行動していらっしゃる。

地域の安全を心から願って止まない素敵なご夫婦だった。


★back★

文責:jojitown hiromi 取材日:2006.5.21